BUILDING DEPARTMENT

建築部

グローバルな視野でよりよい環境つくりを目指します。

上門工業の建築工事部門では、住宅、アパート、店舗といった建築物を造っております。 お客様に満足していただくため、一件一件それぞれのご希望にお応えしながら、プロの目線でより良い環境づくりをさせていただいております。 新築のお客様はもちろん、増築やリフォームも行なっており、地域に調和したデザインを提供する事が出来ます。 お客様に合った機能性と、長く安心して過ごせる快適性を提供できる様、全力でお応え致します。

IRONWORKER DEPARTMENT

鉄工部

パーフェクトなものづくりにチームワークで応えます。

上門工業の鋼構造物部門では、形鋼、鋼板等の鋼材の加工又は組立てにより工作物を築造しております。 鉄骨工事、橋梁工事、鉄塔工事などがあります。
私たちの生活に欠かすことの出来ない道路や橋、建築の鉄骨部分が、私たち、鋼構造物部門の担当です。 多くの方の生活に関わるこの仕事に誇りを持ち、豊かな国土を作れる様、日々努力をしてまいります。

CENTRAL TERMINAL SYSTEM

石油中継・備蓄基地(CTS)部

環境との調和を考える情熱と技術力。

上門工業のCTS部門では、10万KL大型浮屋根式タンク、その他の保全管理を行なっております。
タンクの開放点検工事や、タンク鉄板・屋根板・側板の補修工事、タンク付属品・配管等の取り替え、その他、タンクに関わる工事の一式が、私たちの仕事です。

CIVIL WORKS DEPARTMENT

土木部

信用と信頼に総合力で応えます。

上門工業(株)の土木工事部門では、地域の方々の暮らしがより豊かになる様に、今まで無かった物を造り、地域の発展に少しでも貢献したいと考えながら、日々、技術を磨いております。
未来に繋がる物造りに、これからも全力で取り組んでまいります。

U.S ARMY DEPARTMENT

米軍工事部

技術・品質・安全の探求

米軍工事部を発足いたしまして、早5年を迎えます。
発足当時は、ドバイの元請の下請として、トリーステーション内の事務所棟1,270㎡、通信施設棟3,802㎡の建設工事に携わり、着実にノウハウを身に付け、単独入札として嘉手納軍基地契約MACC IDIQ塗装工事、5年契約を受注し、また、米国企業との建設共同企業体を組み、陸軍建設工兵隊引き合いMATOC沖縄地区及びMATOC全日本に挑戦し受注させて頂きました。中でもMATOC全日本では、横須賀海軍基地内での子ども育成センターを受注し、設計・施工工事を携わり、関西地区では、日本海側の京丹後市丹後町で新施設の通信基地駐屯施設の建設を手がけ、近々には完成を迎えます。これまでの経験を活かし、技術・品質・安全・管理を柱に更なる向上と工事の受注に向け取り組んでまいります。

→ English Page

Contactお問い合わせ